WordPressに関する情報や技術紹介です

WordPressのインストールフォルダを変更する

現在WordPressをインストールしているのが「blog」というフォルダ。
ブログだけの運用なら別に構わないが、ホームページを全てこれでまかなおうと思ったら変なので、
http://www.is-p.cc/blog

http://www.is-p.cc/
に移す事にする。
必要なのは「wp-config.php」と自分が作成したテーマファイルのみ。

  1. FTPより「blog」フォルダに移動して直下にある「wp-config.php」をコピー(私はFTPソフトからダウンロード出来なかったのでWebサーバーに直接アクセスしてコマンドでコピーした)。最悪どうやってもダウンロード出来ない場合は「wp-config-sample.php」の内容を書き換えて「wp-config.php」にしておけば良い。
  2. 同じく「wp-content」→「themes」フォルダにある自分のテーマファイルをダウンロードしておく
  3. FTPソフトで「http://www.is-p.cc/」に該当するフォルダに移動。ここでは「blog」フォルダから一階層上がった場所
  4. もう一度新しいWordPressを全てアップロード
  5. アップロードしたディレクトリ内のトップに「wp-config.php」をアップロード
  6. 「wp-content」→「themes」フォルダに自分のテーマファイルをアップロード。これで準備は完了
  7. 管理画面から「各種設定」→「一般設定」に入る
  8. 「WordPressのアドレス(get_setting(‘siteurl’)」の値を「http://www.is-p.cc」に変更
  9. 「ホームページのアドレス(get_setting(‘home’)」の値を「http://www.is-p.cc」に変更
  10. 「設定を更新」する

これで(恐らく)問題なく移動できる。
ログインは http://www.is-p.cc/wp-login.php となり、
今まで http://www.is-p.cc/blog/ で見ていた内容は http://www.is-p.cc/ で見れる。

「恐らく」と書いたのは自分はこの方法を採らなかったから。
というのも「管理画面」→「各種設定」→「一般設定」でサイトURLを適正に変更する前に全て移動してしまったので(知らなかったし・・・)。正直「ページが見つかりません」と出た時は焦った。ログインも出来ないから変更しようもない。

という事で、私の場合は直接MySQLのデータを変更するという、やってはいけない方法を使って変更した。フォルダを戻せば元通りになるのに焦ってたので・・・。

設定されているデータを見つけるのは案外簡単だった。
「xxxoptions」テーブルの「option_id」フィールドが「1」の値が設定されているものがサイトurlの設定だった。ただ「option_id」の値は他人によって違うかも?
xxxはデータベース作成時の接頭語(デフォルトは wp_ )
以下のSQLを実行後、無事ログインが出来たので、「各種設定」→「一般設定」より「ホームページのアドレス」を変更して完了。

UPDATE xxxoptions SET option_value='http://www.is-p.cc/' WHERE option_id='1';
タグ
, ,
トラックバックURL

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページTOPに戻る