パソコンやソフトでのトラブル全般について

Excel「表示形式を追加できません」のエラーメッセージ

先日、お客様から頂いたトラブルがありましたので私がした解決方法を書いておきます。

Excelを開いていると時々「表示形式を追加できません」というエラーが出てくるようになったそうです。
ファイルの内容を聞くとシート数が70を超えている、との事。明らかに詰め込みすぎているのが容易に想像できたので、「シートを30づつぐらいに分けて管理するようにすれば良いのでは?」とお伝えしたところ、しばらくして今度は「ファイルが開けなくなった!」と言ってきました。予めファイルをコピーしておいてシートを分けようとしたのですが、突然開かなくなったそうです。

ちょっと責任を感じて私が調べたところ、

「表示形式が追加できません」というエラーはExcelにおける書式の設定の限界(上限4000)が要因だそうです(多分)。詳しい説明はここから

Excelのトラブル解決方法

肝心のファイルを開く方法ですが、このサイトを参考に色々試しました。

ExcelのトラブルをOpenOffice.orgで解決

私がやったのは「OpenOffice.org」を利用して開く方法。

これで開く事ができたのでシートを分割してそれぞれを保存しました。
無事、Excelで開く事が出来るようになりました。

タグ
, ,
トラックバックURL

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページTOPに戻る