ISプランニングはデジタルとアナログの融合を目指します

こんなウェブサイトは嫌だ トップ20

 

『CNET Japan』の記事で「企業のウェブサイトで困ってしまうことランキング20」というのを見つけました。

以下がその順位です。

  1. 情報が数ヶ月間更新されていない
  2. 画像が多くて、重い
  3. 「準備中」のコンテンツだらけ
  4. リンク先がPDFファイル
  5. トップページからオールFlash
  6. ポップアップがどんどん開く
  7. 情報が多すぎで探している情報にたどり着けない
  8. 商品一覧などの一覧ページがない
  9. 突然音が鳴る
  10. 問合せ先が明記していない
  11. サイトを見ても何を伝えたいかがわからない
  12. 商品の詳細情報がない
  13. ブラウザのサイズを勝手に変えられる
  14. サイト内検索が出来ない
  15. 会社案内の地図がわかりにくい
  16. 目に優しくない背景色(黄色や赤色など)
  17. 全体的に文字が小さい
  18. 公式ブログがスタッフの内輪ネタばかり
  19. 右クリック禁止
  20. サイトメニューが英語で書いてある

だそうです。

うんうん確かに、と頷けるものばかり。逆に言うと私がホームページを制作する時に気をつけなくてはいけない事にもなります。大体上記にあてはまるのは外して制作していますが「14」と「20」はちょっと怪しいかも・・・。

ちなみに私の場合の困る(迷惑な)サイトのトップ5は、

  1. 勝手にウィンドウサイズを変えられる
  2. ポップアップがどんどん開く
  3. 画像が多くて、重い
  4. トップページからオールFlash
  5. 問合せ先が明記していない

といったところでしょうか。要するに自分の意思とは関係ないところで勝手な事をされるのが一番嫌です。

トラックバックURL

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページTOPに戻る